裁判書類(判決)の韓国語翻訳

韓国で裁判をする際に、日本の様々な公的書類を翻訳する必要が生じることがあります。実際、公判前の証拠開示手続き中に山ほど受取る書類を処理するのは大変厄介なことです。

しかし、弊社では法律、ビジネスの専門知識と過去の経験から重要証拠となる書類を選出いたし、翻訳いたしますので、無駄な翻訳費用が発生しません。

韓国の裁判時に翻訳が必要な場合は、是非一度ご相談ください。

 

<韓国での訴訟・裁判関係翻訳資料一覧>

1.身分関係書類:戸籍謄本、戸籍抄本、外国人登録原票記載事項証明書、住民票

2.会社関係書類の韓国語訳:契約書、会社定款、約款、会社登記簿謄本、株主総会召集通知、株主総会議事録、取締役会議事録、取締役会規則、各種証明書、総務関係文書、税務書類、コーポレートガバナンス・レポート、デューデリジェンス関連文書

3.裁判関係書類の韓国語訳:公正証書、鑑定書、訴状、判決文、召喚状、陳述書、答弁書、供述書、準備書面、証拠書類、調書、裁判記録、事件準拠法、裁判関連文書、訴訟関連文書、刑事関連文書、民事関連文書、示談書、委任状

4.契約書・社内規則の韓国語訳:ライセンス契約書、業務委託契約書、コンサルタント契約書、合弁事業契約書、秘密保持契約書、保証契約書、製造委託契約書、売買契約書、海外赴任規定、JSOX法関連書類、雇用契約書、社員就業規則、各種社内規則、会社(社内)規定書、誓約書、覚書、抵当証書、条例、独禁法、国際規格、国際法関連文書、海外法令文書、海外法令関連資料、広告出演承諾書等

 

<翻訳料金の目安>

 翻訳料金は、原則として原文の字数に翻訳単価をかけて算出します。

1.韓国語→日本語:1文字12円

2.日本語→韓国語:1文字15円

 

当事務所では、翻訳の無料見積もりを行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

裁判・訴訟関連資料の韓国語翻訳・日本語訳は・・・・・

TEL:06-6375-2313

フロンティア総合国際法務事務所 まで!