氏名等:行政書士 田上創

資格等:行政書士、韓国戸籍、帰化、韓国遺産相続コンサルタント

1975年生まれ、兵庫県出身

大阪大学法学部、大阪大学大学院法学研究科卒

平成13年行政書士試験合格

平成15年12月、フロンティア総合国際法務事務所開業

行政書士業務歴:10年以上

ビザ、帰化申請サポート実績100件以上、韓国戸籍翻訳、チェック合計1万枚以上

 

在日韓国人の皆様へ

 

私は、行政書士になってから、10年以上にわたり、在日韓国人の「帰化申請」や「相続」に多く関わってきました。在日韓国人の帰化申請や相続手続きでは韓国戸籍を扱うことは必須です。

韓国戸籍には日本の戸籍制度にはないような記述がたくさんあったり、存在するはずの戸籍が存在しない等、初めは本当に苦労したのを覚えています。

また、韓国戸籍の翻訳でも、ハングルで書かれた日本の地名等については基本的に辞書に載っていません。そのため、これはどういった漢字なのか、長時間調べたこともあります。

そういった苦労をしながら、現在まで、韓国戸籍と相当長い時間向き合ってきました。実際、翻訳、チェックした韓国戸籍の枚数は「1万枚」を超えると思います。そのおかげで、今では相当速いスピードで、韓国戸籍の翻訳ができるようになりました。実際、ネイティブの韓国人より速く翻訳できると思います。

また、帰化申請や韓国相続を扱う中で、どこまでの書類を役所が要求しているのか、見つからない場合はどの程度までの調査が必要か、等についても多くの役所とのやりとりの中で、何となくわかってきました。

そのため、素人の方が自分で手続きをして、何度も何度も役所に通うのを、1回の手続きで済ませる、といったこともできるようになりました。

日本には国内の相続を扱う専門家は多数おりますが、日本全国に多数存在する在日韓国人の方の遺産相続、あるいは元々は韓国人ではあったけれども帰化した方の相続を扱える専門家は本当に少ないのが実感です。

これからも今まで以上に韓国法、家族関係登録法等を研究し、帰化、韓国相続を中心とした韓国戸籍の専門家としてクライアントから頼りにされ、信頼される存在になっていけたらと思っております。

韓国相続や帰化、国際結婚等でお困りの際は、お気軽にご相談ください。

 

業務内容

1.旧韓国戸籍・韓国除籍謄本の翻訳・請求代行

2.韓国の基本証明書、婚姻関係証明書、家族関係証明書等の翻訳・請求

3.出生・結婚・死亡・国籍喪失等、韓国戸籍整理のサポート

4.在日韓国人の方のための遺言、韓国相続手続代行、帰化申請サポート

5.台湾戸籍の翻訳、請求

6.韓国人の就労ビザ、経営管理ビザ、配偶者ビザ申請やオーバーステイからの在留特別許可申請

7、韓国人の国際結婚、国際離婚の際の大阪での公正証書作成

8、在日韓国人の会社設立、日本支店設立

9、韓国法人の日本子会社設立、韓国法人の日本支店設立

10.韓国企業の法人登記簿謄本請求、韓国の不動産登記簿謄本請求及び翻訳

11.韓国の各種証明書の翻訳及び認証

12.韓国領事館での領事認証取得手続き代行

13.韓国の銀行預金相続手続き、韓国の不動産の相続手続きのサポート

14.韓国企業との契約書作成及びリーガルチェック

15.韓国人の養子縁組手続きのサポート

 

韓国戸籍、帰化申請等のご相談はこちら