韓国不動産登記簿謄本の請求代行サービス

例えば、在日韓国人の方で、韓国に不動産を残して死亡し、相続が発生した場合、どのようにして韓国の不動産を特定すればよいでしょうか。

この場合、一番簡便な方法が、韓国の不動産登記簿謄本を請求し、翻訳することです。

ここで、時々「韓国の登記簿謄本は韓国の税理士や弁護士やでないと請求できませんか?」という質問を受けることがあります。

しかし、この韓国の不動産登記簿謄本を取得、請求するのは、誰であってもできます。

これは、日本の不動産登記簿謄本が誰でも請求できるのと同じく、韓国の不動産登記簿の情報も公開情報だからです。

しかしながら、韓国の不動産登記簿謄本は、当然ですが、韓国語で書かれていますし、韓国語で請求することが必要です。

従いまして、韓国語がわからないと不動産登記簿謄本の請求はほぼ無理です。

また、韓国の不動産登記簿謄本は日本語訳をつけて提出しないといけませんので、韓国にたくさんの不動産を持っていて相続が発生したような場合は、翻訳も大変です。

具体例としては、父母が亡くなった場合の相続や相続税申告で、お困りのケースが非常に多いです。

そこで、当事務所がお客様に代わり、韓国の不動産登記簿謄本を請求、取得いたします。

韓国の不動産登記簿謄本の請求でお困りの際は、お気軽にお声掛けください。

 

韓国不動産登記簿謄本請求代行費用

 

① 韓国不動産登記簿謄本(閲覧用PDF納品):1通 8,000円(税別)

② 認証済み(提出用)登記簿謄本:1通 9,000円(税別)

※不動産情報調査目的の場合等、韓国の不動産登記簿謄本の情報のみが必要な場合、閲覧用PDFをお選び下さい。最短即日~3営業日以内にPDFデータで納品いたします。

相続税や税務申告や裁判で裁判所に提出が必要となった場合等、日本の官公庁に提出する場合は「提出用」をお選びください。紙ベースの韓国の不動産登記簿謄本を納品いたします。

 

韓国不動産登記簿謄本の翻訳代行サービス

韓国不動産登記簿謄本を日本の官公庁に提出する場合は、日本語への翻訳が必要です。

ただ、この内容には不動産用語、法律用語が多数含まれており、一般の方が翻訳するのはかなり困難です。

そこで、韓国語の翻訳を専門とする当事務所がお客様にかわり、韓国の不動産登記簿謄本の翻訳を代行いたします。

是非お気軽にご相談ください。

 

韓国不動産登記簿謄本翻訳費用

1ページ:8000円(税別)